大人気ブログ!〜友達に忍者が多い人のブログ〜

約30分ほどで痛みはほぼ消えました!

 

患者さんに合った治療をしてくれます!

 

自宅でのセルフケアなどを説明してくれる先生です!

 

腰痛の原因やメカニズムを分かり易く解説してくれます!

 

2ヶ月程あった痛みが、あっという間に改善!

 

 

丁寧な施術でとても楽になりました!

 

丁寧な説明と共に運動方法も教えて頂きました!

 

アドバイス頂きました!

 

 

 

あなたには、このようなお悩みはありませんか?

 寝ても疲れが取れないし、やる気が起こらない

 

 自律神経が乱れている気がするけど、どこで治るのか分からない

 

 自分で揉んだりストレッチしてもすぐに戻ってしまう

 

 あまり効かないその場しのぎの注射や薬にうんざりしている

 

 薬や湿布で痛みを誤魔化しし続ける生活はもうイヤだ

 

 整骨院や真サージはやる事がいつも同じで変わりばえしない

 

 この痛みは「一生もの」とあきらめている

 

 一時的ではなく根本的に変えて、お金と時間を無駄にしたくない

私たちは、一般的な整体、マッサージとは違い、腱を引いて正常な位置にもどします。

揉んだり、摩ったり、押したりしません。

 

からだは頭からつま先まで大小さまざまな骨が組み合わさってできています。
ですが、骨だけでからだを形作ることはできません。

 

からだは腱(筋肉)でつながっています。
しかし、残念ながら筋肉はレントゲンには写りません。

 

原因がはっきりしない痛みや不調は、筋肉に原因があるのかもしれません。

 

この療法は、腱を動かしたり、位置を調整しますので、痛みや不調の根本的な改善につながります。

 

筋肉はマッサージなどで揉まれると、外れている腱を外へ外へ押し出したり、さらに強くねじれてしまうことがあります。

 

一般的な整体やマッサージの場合は改善とは逆の方法とも考えられます。また、腱を調整すると、体内の流れ、血液、リンパ液の循環を良くするため、様々な体調不良の改善にも効果を上げています。

 

 

古武術の中で、古来から伝わってきた「腱引き」の技を
現代人にも合うように近年まとめ上げられてきた
「筋整流法」という画期的な手技(てわざ)です。

 

筋整流法(古式腱引き療法)は、古くから伝わる古武術の流れをくんでいます。

 

腱引きの技は古来から「活法」(かっぽう)と呼ばれ「殺法」と共に武士の時代に伝承されてきました。「活法」は、身体を調整し生かす技です。

 

武術の修練の中で、投げ技や関節の極め技など常に身体を壊してしまう危険がありました。その中では急性の腰痛、ぎっくり腰も当然起こり得ます。もちろん、ぎっくり腰に対してだけではなく全身を調整してきた歴史をもっています。

 

人間の身体を熟知した伝統の技だからこそ現代人の身体の悩み(ぎっくり腰、腰痛、肩こり等)に答えることが出来ます。

 

筋整流法は、他の整体、マッサージとは違い、全身の腱(筋肉)を引くことで、間違った位置にある腱を正常な働きをする位置に戻し、問題の根源を解消します。

 

たとえば、ぎっくり腰について、腱引き療法では、ぎっくり腰になる仕組みが解明されています。

 

ぎっくり腰などの突発的な腰痛の原因は腰の腱(筋肉)が腰骨の正常な位置の凹みから外れてしまったことにあります。

 

凹みから外れた状態で、曲げ伸ばしをすることで両側にある神経節に筋肉が押しつけられる形になり激痛が走ります。

 

これは単に位置が悪いために痛みがあるので、正常な位置に戻せば問題はおこりません。

 

一般的な整体、マッサージのぎっくり腰の治療では、硬くなった筋肉を揉んでほぐそうとします。

しかし、硬くなった筋肉というのはぎっくり腰のショックから、脳が運動制限のために硬くしたのですから、腰をマッサージしたり、揉みほぐすだけでは、ぎっくり腰に対しての効果は見られません。私たちは、腰の腱を引いて正常な位置にもどします

 

ぎっくり腰の仕組みを理解した方法ですので、ぎっくり腰の改善にたいへん効果があらわれています。

 

私たちは一般的な整体、マッサージとは違い

○今までとは違うアプローチで痛みや不調の改善をしています。
○古武術の流れをくむ身体調整法を使うことで痛みや不調に効果を上げています。
○ぎっくり腰の仕組みがわかった方法でぎっくり腰の改善に効果をあげています。

 

整形外科領域での臨床経験人数約20,000人以上 現代医学に基づいた施術が可能

 

生理学・解剖学を基に施術するので、今どんな状態になっているか明確に説明できる。

なぜ痛めたか?なぜ治るのか?を圧倒的専門知識と臨床経験を基に解説付きで施術できる。

施術後は脳の運動プログラムを書き換える運動指導を提案し、改善に向けた的確な指導ができる。

腱引きは日本古来より伝わる伝統医術。
筋整流法は先人が培った技術を蘇らせ、現代の医学と照らし合わせて理論的に解明している。

 

理学的な検査を行いレッドフラグを精査し、医学的な診断が必要と判断した場合には医療機関に紹介させて頂いております!

当院は整形外科と提携しておりますので、安心してご利用頂けます!

 

あなたが以前通われていた治療院では、複数の先生がいて、通院の度に毎回違う先生が担当、あなたのつらい症状を、また一から説明しないといけない。

 

 

Green Leaf整体院では、院長である私自身が、あなたのカラダのコンサルタントとして、全力で向き合い、改善に導くことをお約束します。

 

細かく施術してもらえました!

 

ヘルニアや不調で悩んでいる方は絶対に通うべきです!

 

ちょっと感動です!

 

身体を触るだけで言い忘れていた症状を言い当てられました!

 

物腰も柔らかく、分かり易く説明してくれました!

 

優しい先生で安心しました!

 

肩と股関節の痛みが著明に改善しました!

 

素晴らしいの一言!

 

 

 

 

改善の鍵となるのは•••

脊柱(背骨)の可動性でした

脊柱(背骨)の可動性って何?

いわゆる”背骨”になるのですが、細かく分けると上から“頚椎”“胸椎”“腰椎”“仙骨”“尾骨”となります。体幹の柱の部分ですね。その中に“脊柱管”と言うトンネルがあり、その中を“脊髄”と言う神経の束が通っています。

 

図を見ても分かる様に脊柱(背骨)は湾曲しています。この弯曲を生理的な弯曲と言うのですが、この弯曲が保たれている状態が理想です。

“生理的な弯曲”が崩れている状態は様々な不調の原因になってきます。

首の部分での崩れは“ストレートネック”と言い、症状は首肩コリだったり酷い方だと頚椎ヘルニアに発展してしまう方も••• 腰だと“フラットバック”だったり“腰椎の後弯”だったり、症状としてはいわゆるぎっくり腰や慢性腰痛、腰椎椎間板ヘルニアになってしまう方も•••

 

脊柱(背骨)の全体的に“自律神経”の神経節があるので、動きが悪くなると自律神経の乱れにも繋がってきます。

 

自律神経とは、身体が無意識でおこなっている呼吸や血流、内臓の働き等のコントロールする器官の事を言います。

 

自律神経が乱れると様々な不調を起こしやすい状態になってしまうのです。

 

Green Leaf整体院では日本の伝統療法の整体技術「筋整流法 腱引き療法」を使い、全身のバランスを取り戻し、痛みの根本原因を取り除く事により、今まで病院や接骨院に行っても改善が見込めなかった方も改善へ導いていくことができるのです。

 

“筋整流法 腱引き療法”は読んで字の如く、“筋肉(腱)”を引き正しい位置に戻すことによって、動きの連動性や血流やリンパ液の流れを促進させます。

 

しかもそれだけではなく、整体をした時だけ楽になっても仕方がありません。

 

あなたの生活習慣から、からだの使い方を治さなければまた同じように症状をくり返してしまうからです。

 

そこで当院では再発しにくい身体になるよう、セルフケアストレッチ・エクササイズまで指導を致します。

身体には、様々な要因でストレスがかかっています。

 

いわゆる“体幹(脊柱)”と言われる部分のバランスが崩れると、腰や頚(くび)・股関節・肩・膝など、“運動器”に影響が出てきます。

 

それだけではなく、脊柱(背骨)には自律神経の神経節が集中しているため自律神経の乱れも出てきます

“痛み”の直接の原因の多くは固くこわばった筋肉や筋力低下によって、機能的な働きが出来なくなっている状態と考えられます。

 

特に脊柱(背骨)を支えている筋肉が固くなると、脊柱(背骨)の連動した動きが出来なくなるため、肋骨の動きも滞り肩や股関節の機能的な動きが出来なくなります。

 

当院では脊柱(背骨)の機能的な動きが出せるよう“腱引き療法”でのアプローチと脊柱可動改善エクササイズであなたのお身体を変えて行くことを目標にしています。

 

ぜひ1度、当院の施術を体験してみて下さい!!

 

 

〜からだは腱(筋肉)でつながっている〜

頭の先からつま先まで、大小さまざまな骨が組み合わさって、人間の骨格はできあがっています。
しかし、骨だけではからだを形づくることはできません。
骨をからだの形にしているのは筋肉で、筋肉と骨の間は腱でつながっています。
人間には600以上もの筋肉があり、筋肉と腱があることで、骨がからだの形になっています。

 

〜腱を正しい位置にもどすのが腱引き〜

腱や筋肉は運動、習慣、外から受けた衝撃で、収まっていた位置から外れたりねじれたりします。
定位置にない筋肉は、普段より遠回りして骨を引っ張るので関節にも負担がかかります。そのため全身の骨格も歪み、故障をもたらす原因となります。
腱を正しい位置にもどす腱引きは、他の療法に比べ、理にかなった方法と考えられます。

 

〜不調の原因はレントゲンには写らない〜

西洋医学やカイロプラクティックでは、関節が痛い場合に「レントゲンをとりましょう」となりますが、レントゲンに写るのは骨格だけです。
肝心の筋肉や腱のねじれもレントゲンには写りません。
骨と骨は筋肉と腱がつないで形作っています。
腱を見ずに人体を観察しても、体の故障を取り除くことは出来ないといえるでしょう。

 

〜マッサージとは違う腱引き〜

腱引きは整体のように筋肉を押しているように見えますが、むしろ反対。腱を引く技術です。
ピンと張られている腱を指先で引っかけるようにして弾き、刺激を与えるとともに、正しい位置に戻します。また、腱引きは筋肉を揉みません。
筋肉は揉まれると、外れている腱を外へ外へと押し出したり、さらに強くねじれてしまうことがあります。

 

〜腱へのアプローチは 効果的〜

腱引き療法は「東洋医学」のひとつ。
ゆるやかにからだの流れを整え自己治癒力を引き出す鍼灸、気、経絡などに比べ、直接的な方法。
肉体、特に腱という根本的な原因にアプローチします。施術対象、方法、効果が明確な腱引きは、再現性の高い療法だといえます。

 

 

筋整流法協会(本部HPより)

筋整流法は、古来より伝承された腱引きの技を理論的に解明し、筋肉、腱(筋)を調整することにより、快適な体調とする施術(技)です。

 

快適な体調とは、痛みや不快感を伴わない爽快な状態を言います。

 

腱引きの技が枯渇した理由は様々であると考えられますが、この施術方法は柔術の伝承と深く関わっていたと言われています。

 

どの流派かは明らかでありませんが(現在、柳生心眼流の流派ではないかと言われています)、
鍛錬中の当身、関節技などで痛めた筋肉や腱(筋)を復帰するために考案とされています。

 

武者修行などで全国を行脚し、軒を借りたお礼に施術を行っていたと聞いています。

その結果、腱引きという言葉だけは、肩甲骨の裏側の腱を引く技として全国的に知れ渡っています。

 

明治以降、柔術の衰退と術者の定住によって、この技による施術を周辺住民に施していたのですが、完治率が高く、周りに患者を無くしてしまう現象となり、この技だけでの生活の継続が困難となり衰退してしまったと思われます。

 

また、レントゲンの発明によって骨格が視認できるようになると痛みの原因は、骨の歪みがと診断され、骨法を中心とする整体やカイロプラクティック「脊椎指圧療法」などが説得力を持ち全国に広まりました。

 

また、あん摩を中心とするマッサージは、揉み解す快感があり、疲労回復の一助として発達、中医学を中心とする経絡は伝統と実績により、鍼灸術として多くの方に受け入れられました。

では、筋整流法(古式腱引き)はどの程度の認識を得られたのでしょうか。

 

筋肉、腱(筋)を中心に短時間で調整する技であり、術者が極端に少ない為、認知度は皆無に等しいと言っていいでしょう。

 

施術を受けた方の満足度は十分すぎるほどでありますが、あまりの短時間(5分-10分程度)の改善により、口コミによる情報も信憑性を疑われたようです。

 

筋整流法での体調管理は筋肉維持を基本血管・リンパ管などの流れを重要視します。

 

筋肉のゆがみを除去する施術方法を用い、筋肉や腱(筋)を調整するため、部位によっては激痛を伴いますが、特にギックリ腰などは「一撃改善」と言われ短時間で元の状態に戻し、屈伸、歩行など何事もなかったような普通の状態になります。

 

筋整流法で改善した事例は、

腰痛、ギックリ腰・肩こり・肘・膝の屈伸不全・四十肩・五十肩、額関節の開放不全・股関節開放不全・坐骨神経痛、顔面神経痛、肋間神経痛など神経痛・バネ指等の関節不全・生理不順・生理痛・全身倦怠・寝違え・むちうち症・自律神経失調症・拒食症・うつ病・便秘」などです。

 

以上の改善諸例を見ればわかるとおり、筋整流法は痛みや不快感を改善する施術であると同時に
精神的苦痛も排除できるものと思われます。

 

近年口コミにより、細々と伝承していた技が、注目を集め始めたのは、交通機関の発達により、遠距離からでも施術を受けられるようになったことからだと思います。

 

発生が明らかではないこの技(古式腱引き)でありますが、筋整流法として誰でも理解できる理論的な施術方法を考案し、現在に蘇らせ、施術者を養成できるようになりました。

 

 

 

1~2回で表面上の症状を改善することは多いですが、目的は良い状態を“定着”させることこそが重要で、経過も含め再発しないように治療計画を立てて診ていく必要があります。
確実に改善させるという目的が違っていたり、信頼関係が築けないとなると、施術効果は半減します。

そうなると、お互いの時間・費用・労力が無駄になるため、治療していくかは、こちらで判断し場合によってはお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。

 


 

各種クレジットカード  QR決済もご利用頂けます


 

市営地下鉄 北四番丁駅下車 北出口1から地上へ 交差点へ向かいます

 

 

 

北四番丁交差点を北仙台方面へ右折します

 

 

 

しばらく道なりに進みます(約270メートル)

 

 

 

一つ目の青葉消防署前交差点を右折します

 

 

 

しばらく進みます(約250メートル)

 

 

 

二つ目の信号右手のビルの2階が当院になります!

 

 

 

建物に向かって右側の階段からお上がり下さい!

 

 

 

 

 追伸


はじめまして Green Leaf整体院・院長の永瀬 勝久(ながせかつひさ)です。

あなたはこんな経験はありませんか?

 

“腰が痛くて病院に行ってレントゲンを撮ったが、特に問題はありませんのでお薬と湿布を出しておきますね・・・” その後も痛みは変わらず••• 問題が無いのに何で痛いの•••?

 

“原因は必ずあります!” 痛みや症状の原因は一つとは限りません。ですが基本的にはその人の普段のクセや姿勢など良くない生活習慣が関わっている事が多いです。

 

日々の負担の積み重ねが知らない間に痛みを引き起こしてしまいます。

 

一つひとつしっかりとお話を伺いながら原因を突き止め改善させていきましょう!

 

あなたも当院で今までの自分を変えて健やかな生活を送りませんか?

施術は私が全て担当し、患者さんとマンツーマンで根本的な改善までお付き合いします。

まずはお気軽にご相談ください。お待ちしております。

 

 

Access

市営地下鉄南北線北四番丁駅から徒歩圏内に店舗を構え皆様の来院をお待ちしております


 

住所

宮城県仙台市青葉区上杉2丁目9-21  上杉ライトハウスビルディング201


電話番号

090-7259-3290


営業時間

平日/ 土曜 10:00〜20:00


定休日

日・祝 (その他指定日)